中古物件を売却する方法|人気の不動産会社を利用する前にチェックしておくこと

人気の不動産会社を利用する前にチェックしておくこと

中古物件を売却する方法

ウーマン

業者の役割

藤沢市内の中古物件の売買は、不動産業者がいろいろサポートしてくれます。今は藤沢市でも中古物件の人気が高く、市場には沢山の中古一戸建てや中古マンションが流通しています。藤沢市で保有している不要な中古物件をどうにかしたいなら、とりあえず不動産業者に相談してみることです。そうすれば査定をして、売却する相手を探してくれます。不動産の取引は素人同士でするとトラブルの原因になります。しかし、第三者である不動産業者が間に入れば、トラブルのないように契約をまとめてくれます。何よりも不動産のことに詳しいプロなので安心できます。ただし、不動産業者に任せたから必ず売れるというわけではないので、藤沢市でも販売戦略を持った業者を選ぶことが大切です。

内覧のポイント

中古物件を売り出すと、「見学をしたい」という問い合わせがきます。その場合は売主として中を見てもらい、購入希望者に物件の良さをアピールする必要があります。よくチェックされるポイントが、玄関、リビング、キッチン、バスルームです。まず玄関は第一印象を左右します。靴は靴入れにしまい、広く見えるようにしておくといい印象を与えられます。キッチンやバスルームの水回りは、カビ臭くないように排水口まで洗浄液を流して、クリーンな状態を保ちましょう。中古物件はきれいにしておくことは大事ですが、傷んだ部分をごまかしてしまうのはいけません。痛みがある場合は、内覧時にしっかりと伝えるようにしましょう。こちらが真摯な姿勢を見せることで見学者へも好印象を与えることが可能です。